Concept


私達は約7年を費やし、世界中を旅しました。
そして、沢山の人々に触れる中、
複雑な感情が沸き立ち、幾つものメモを残しました。
情報だけではなく、感情まで映し込んだ手記が
より読者の想像力を喚起し、ページを捲る度に
まるで実際に旅をしているような気分にさせます。

また、ストーリーのコンダクターとして、
架空の人物を設定し、疑問や感想を
読者が自らに置き換えて楽しめる手法を取りました。
フォトジャーナリストが撮影した
高画質な写真の説得力については言うまでもなく、
個性的なイラストやインフォグラフィックスを
適所に織り交ぜることにより、
リアリティとフィクションの調和が
飽きさせないアクセントとなっています。

部屋の一角にインテリアとして飾りたくなるような
味わいのある質感を意識し、
表紙には布クロスを貼り、サインポールのシルエットを
さり気なく写し込みました。
赤と青の2本のスピンはページの白と交わり、
随所にあしらったBarberをオマージュした
デザインの遊び心もお楽しみ下さい。